FC2ブログ


   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

華

Author:華

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

よちよちデビュー

   

わたしが、初めて浄霊をしたのは、
友人宅にいた女性の霊でした。

彼女は、キッチンの奥に、
白っぽい服を着て、立ってました。
なんで、自分が、そこにとどまってしまっているのか、わからずに、困っていました。

わたしは、その女性霊を、
見つけたのはいいんですが、
何をしていいのかわからず、
この状況が理解できずにいると、
友人が「何とかしてくれ」と言うではありませんか!

何とかしてくれって、言われても、
これってわたしに、何とかできるもんなの?と、
とりあえず、話しかけてみようかな?と、
チャレンジャーなことを、考えていると、
九尾のきつねが、猿田彦くんを連れて、現れてくれました。

やり方を教えるから、言うとおりにやるように言われ、
よたよたと、その通りにやったところ、
その女性霊が成仏したのです。
「きつね、すげー、やるじゃん!」と
上がっていく彼女を「良かったねー」と見送っていると、
なんか、くさい。
目にしみる、くささ。

くさい方を見ると、
彼女のいたところに、
でっかいカエルの化け物みたいのが、
いるじゃありませんか。
「今度はくさくさガエル…」と、軽く途方に暮れていると、
九尾が「下がって」と言い、片づけてくれました。

これが、わたしの、初のよちよち浄霊でした。
そのあと、1年半の間に、何度も浄霊を行いました。
だんだん慣れてきて、猿くんや九尾の助けを借りずに、できるようになってきたと思ったら、また次のステップが待っていました。

またもや、ある日突然、あれだけかかわってきた、霊が、見えない・聞こえない・感じない、
まったく、わからなくなってしまいました。



スポンサーサイト
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。