S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

華

Author:華

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ポンコツ侍とQ太郎

   

お前なんかQ太郎って呼んでやるーーーっと
ぶちっとキレてから、の、続きです。

黒いどろんどろんが、無くなったあと、
出て来たのは、透明な美しい世界でした。
ただ、そこには、現実と異空間と異次元が
重なり合って、絡みついて、
このままにはしておけない状態に、なっていました。

重たい刀をやっとの思いで担ぎ、振り上げ、
Q太郎に指示された、
きらきらの次元と次元の境に、
とりゃあぁぁあああーーと、
ポンコツ侍よろしく振り下ろしました。

二つに分かれた次元は、
それぞれの場所へと戻って行きました…と
行きたいところですが、そうは行かず、
一箇所切ったところで、
ぜんぜん、まったく、ぜーーんぜん、
ビクともせず、
離れもせず、
絡み合ったままでした(なんでだよぉー涙)

さらにQ太郎からは「次はここ」と指示が続きます。
わたしは、ひと振り3秒、お休み10分、
くらいのスピードでしか動けないので、
「次とか、今はムリ」とゼーゼー。
Q太郎は「ああ⤴︎」と、
またもや、こちらを見下してましたが、
わたしは「そんな目をしてもしょうがないじゃないか」と、
えなりかずきのモノマネで、
お茶を濁すくらいしか出来ませんでした。

それから、Q太郎の指示通りの場所を
ポンコツなりのわたしのペースで、
ゼーゼーしながら、
ひと振りひと振り全力で、
淡々と切り離して行きました。

お休みが圧倒的に長かったので、
2時間くらいかかってしまいましたが、
とうとう、ぜんぶを切り離しました。
ヴィクトリー(^^)v

交じりあった多次元は
戦争時で止まってしまった異空間と
今現在のこの次元と
この友人の心の中と
あとは、その他もろもろ、いろんな次元が絡み合ってて、
ぜんぶは把握できませんでした。

家の中の霊騒動はどうなっているか見に行くと、
さすが氏神様!
キレイに片付けて、お帰りになっていました。

そのあとは、こんなぐちゃぐちゃを、
黙ってずっと支えてくれていた家の気を、
現実にぴたっと合わせて整えて、
わたしも遠隔をおしまいにしました。

その後、その友人は、
気持ちよく眠れるようになったと言っていたので、
良かったなぁ、と、
人助けもたまにはいいもんだなぁ、
なーんて流暢なことを思ってましたが、
あのQ太郎の目を思い出して、
二度とやらねぇと、心に誓いましたとさ。

めでたしめでたし。

スポンサーサイト
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。