S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

華

Author:華

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する


脳波の変化

   

精神世界の住人になってから
だいぶ経ちますが。

2012年の冬至の日から、
するっと自動的に住人になってしまったもので、
心構えも予備知識もほとんどなく、
何事かっ?!と、おろおろしているうちに、
どんどん、住民認定が進み、
そのうち、だんだん、本が読めなくなって来ました。

わたしは、月に最低でも5冊は読む、本の虫なのですが、
精神世界の住人さんの脳波って
少し独特なのです。

ふだん、わたしたちの脳波はβ波です。
仕事をしたり、勉強をしたり、本を読んだり、
物事を理解したり、合理的にことを進めたり、と、
これら全部、β波ではなければ、さくさく作業が進みません。
そして眠くなると、β波からα波そしてシータ波になり、
眠ってしまうとデルタ波になります。

これはわたしの体感と、
尊敬している友人のヒーラーさんから聞いた話なのですが。
精神世界の住人は、どうも脳波がα波になるようです。
それはどうゆうことかというと、
瞑想状態に近い状態です。

わたしが本は読めなくなったのは、
この脳波の変化によるものでした。

本の虫のわたし的には、その期間は本当にしんどくて、
ヒーラーさんに聞いたら、
α波でも、慣れれば本を読むことができると言われましたが、
本が大好きなわたしにとっては
本当に辛かったです。

そして、ヒーラーさんの予言(?)通り
今は、本が読めます。
脳波は、だいたいα波かシータ波ですが、
日常生活も滞りなく過ごせてます。
不便なことは、
時々、現実がどれだかわからなくなるくらいです。
あとは、大したことないです。

これからも、いろんな変化が起こるでしょうが、
すべて必要だから起きていることは、わかっているので、
不便も便利も、楽しんで、生きていたいです。

スポンサーサイト
| - | - | page top |

大国主命さま

   

今日は初めて神田明神に行って来ました。

出雲大社の分社の神田明神。
わたしには、まだしばらくご縁がなさそうだな、と、
思っていたので、今まで行ったことがありませんでした。

算命の師匠と仲間たちとで、
わいわい向かっている時は良かったのですが、
いざ、お参りと参拝の列に並んだとたんに
がんがんと頭痛がはじまりました。
ええぇぇえ、そんなに受け入れてもらえませんかね??と、
痛む頭を抱えながら、それでも並んでいると、
頭痛の範囲がどんどん広がって、
ものすごく痛い!

あまりの痛さに、
エネルギー療法で頭痛を取りのぞきましたが 、
全部を取り除くことはできませんでした。
それにしても、なんで痛いのか全然わかりません。

順番が回って来て、いざ、お参り!
すると、なんで今まで挨拶に来なかったのか?と
少しおかんむりの大国主命さまが。

えっ?!なんで怒ってるの?と思いましたが、
ご挨拶が遅くなってすみません。
これからは時々寄らせてもらいますね、と、
元気よく挨拶したら、
ふわっとベールみたいなものに包まれて、
頭痛がすーっと抜けました。
そのあと、大国主命さまと、
ごにょごにょおしゃべりをして(話の内容はナイショです)
お参りを終えました。
神様って、どの神様も、とても人間っぽくっておもしろいです。

その後、境内を歩いていると、足元にフワフワの羽が!
お土産まで、いただいて帰って来ました(^^)



| - | - | page top |

風邪を引きました

   

2、3ヶ月前から
カラダが風邪を引きたがっているのを感じてました。

健康なカラダというのは風邪を引けるカラダです。
風邪を引いて、ぐわっと高い熱を出して
するすると、自力で治せるカラダが健康なんです。

風邪を引いても、寝込んでしまうカラダは
日頃のメンテナンスが必要なちょい不健康体です。

風邪も引かず、何年も元気な方は、
急に大病をされたりします。

一概にすべての人がそうだとは言いませんが、
得てしてそういう場合が多いです。

わたしも久しぶりの風邪で、
参ったなぁ、仕事あるんだけど、
気管支だか気管がひゅーひゅーいってるよぉ
肺の収縮が小さい、
こりゃ、ぜんそくの点滴打ちに行かなきゃダメかなぁと、
連休明けの病院行きを覚悟していたんですが、

わたしには、
スピ相棒でフードセラピストのみっちという、
こんな時に頼れる友人がおりまして、
彼女から「梅干しをお湯に入れて飲んで、実も食べなさい」とLINEが来まして(この梅干しもみっちの手作り♪)
高熱でふらふらしながら
お湯を沸かし梅干し湯を作って、ちびちび飲みながら、
こんな時のエネルギー整体だよなぁと、
肺・気管・気管支・喉とやっていきました。

梅干し湯を2杯ほど飲んだタイミングで
なんということでしょう(←匠風)
気道が開き、呼吸が楽になり、
汗をびっしょりかき、
詰まってて何もしてなかった鼻が通り、
久しぶりに鼻呼吸ができるじゃありませんかっ!

3杯目を飲む頃には、熱が下がったので、
カラダが楽になって、
もう大丈夫だ!治った!と確信しました。

これ、たった半日のことです。

梅干しパワーを身を以て経験し、
自分のエネルギーが、きちんと回り出すと、
自身の治癒力がぐんと上がるのも、
身を以て経験しました。

自然のチカラってすごいです。
感動しちゃいました。

そして、ふだん自分が、
どれだけ、不自然な生活習慣で生活しているのか?を
まざまざと見せつけられました。
これからは、もっとカラダの声を聞いて、
自然な生活を心がけます。

| - | - | page top |

その後のカラダを整えるココロを整える

   

母の肩を施術してから、3日後に母に会ったので、
「肩甲骨の痛みはどうなった?」と聞いたところ、
「あら?!そういえば、ぜんぜん痛くない!」と、
驚いてました。

施術をしたのは左肩だったのですが、
やはり、そこが原因で肩甲骨回りが痛かったようです。

味をしめた母は「またよろしくー」とウキウキです(笑)

そして、感情を扱ったクライアントさまは、
みぞおちに溜まっていた感情を抜いたからでしょうか、
なんと!!お腹が凹んで痩せたそうです。

いらない感情がカラダに溜まって、むくんでいたのか?
感情が脂肪に化けていたのか?

何れにしても、人間って、感情の便秘でも太るのですね。

カラダとココロは繋がってるので、
出すもん出さないとカラダに悪いですね。

それにしても、
痩せるならわたしが受けたいぞ!
誰かわたしにやってたもー

| - | - | page top |

カラダを整えるココロを整える

   

わたしは算命学士でヒプノセラピストなのですが、
この2つは、主にココロを整えて、
楽に生きるためのツールとして使います。

これらはカラダを整えるのにも使えますが、
ダイレクトに働くというよりも、
間接的に、ココロや思考が変わったから、
カラダも元気になる、的な、作用になります。

そこでね、
カラダにダイレクトな何かないか?
ということで、今年から整体を習い始めました。

ヒプノセラピストがやる整体なので、
潜在意識を使った、エネルギーワークが主になります。

カラダに触れ、クライアントの問題となっている、
いらない感情や、痛みを抜いていきます。

先日のセッションで、さっそく使ってみたところ。

なんということでしょう(←匠風)

クライアントの問題が、
気持ちいいくらいに、どんどん抜けていくではありませんか!!
クライアント自身も、軽くなるーと、
施術中から体感してくれています。

んーー、こりゃすごい!

クライアント自身が潜在意識にアクセスして、
問題と向き合うヒプノセラピーよりも、
ポイっと捨てるだけでOKな、
溜まったマイナス感情を、
とりあえず出してしまうのにはもってこいな施術です。

ふだんから、心が常にざわざわして落ち着かない、
と言っていたクライアントさまが、
終わってから、ざわざわ感がない!と言ってくださいました。


お次は、母の肩甲骨周りの痛みにやってみました。

肩甲骨周りねーと、施術を始めたのですが、
んんーー?ナンカチガウ…

あちこち探ると、どうも左肩が痛いみたいです。

「肩甲骨って言ってたけど、左肩みたいだよ」と言うと
「肩は、もう何年も前からなんだけど、ときどき痛いの。でも今は痛くない」と言います。

でもでも、肩の痛みが原因であちこちに波及してるのでは??
なので「では、肩をやるねー」と、今回は肩を施術しました。

終わってから聞いてみると、楽になったと言ってました。
カラダの痛みは、日にちが経った方が実感できるので、
2、3日様子を見てもらうことにしました。

治ればいいなぁ。
イタイのはやだもんね。

| - | - | page top |
次のページ