FC2ブログ


   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2021 >>
プロフィール

華

Author:華

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する


アセンション

   

スピリチュアルワールドではとても有名なアセンション。

2012年4月に失敗とうたわれましたが、まだ、準備不足だっただけのこと。

今年の春分から、本格的な宇宙の光に導かれ、準備のできた人たちがどんどん次元上昇をしていくことでしょう。

10年後の地球のアセンションに向けて、わたしたちが先駆けて上昇を始めます。

心の準備はOKですか?
みんなで行きますよ!!
スポンサーサイト



| - | - | page top |

家系を癒す

   

大変ご無沙汰しております。お元気でしたか?
わたしは元気にしております。

ここのところヒーリングを学び、しっかりやることで、癒されることの大切さを肌で感じるようになり、

本日、お盆だしーーと、自分の父方と母方のご先祖さまたちをヒーリングしました。

ま、お盆なので、ご先祖さまたちに、せっつかれた感もありますが(笑)


やってみて、ご先祖さまヒーリングって大切だな、と、本気で実感しました。

センタリングやらグラウディングやら、自分軸やら、チマタでいろいろ言われてますが、ご先祖さまが癒された後の、自分の中心のしっかり感たらハンパないです。

ヒーリングの心得のある方、いろんなヒーリングの前に、まず、ご先祖さまのヒーリング、やってみてください。

自分軸の太さや安定感も体感できます。
それに伴う安心感もすごいっす!
ぜひ!
| - | - | page top |

セルフネグレクト

   

わたしは、わんこを飼っているのですが、
彼を見ていると、本来、わたしたちはこんな風に生きていいんだぁーって、つくづく思います。

眠い時に寝て「おいで」と呼ばれても、
来たくなきゃ来ないし。
でも、ご飯の支度を始めると、走ってきて、
ぴーぴー鼻を鳴らして、ぴょんぴょん飛んで、
嬉しいアピールをして。
食べ終わって口を拭くと「ぐるるー」って
牙剥いて怒って。

もう、本当に自由!圧倒的に自由!!
そして、どんなに態度が悪くても、
無条件にわたしに愛されてます。

それは、彼が彼のことを、
無条件に認めているから、
周りも認めざるおえないんだと思ってます。

人間は、なんでこういかないんでしょうかね?
無条件に自分を認める。
自分を大切にする。
これが、出来ずに、自分を後回しにして、
自分の感覚を無視して、
セルフネグレクトをする。

心は、魂は、ぴーぴー泣いてるのにずっと無視。
ずっと無視してるから、
そのうち感覚が無くなって、
自分が悲しいのかうれしのか、
わかんなくなって、
わかんないから、更に、後回しにして、
更に、無視してしまう。

そろそろ気づいてあげましょうよ。
自分を認めて大切にできるのは
自分だけなんだから。
気づいて、優しく抱きしめてあげてほしいです。

今夜から、ふとんに入ったら
今日も1日お疲れさま、ありがとう、と
自分に感謝してみてください。
1日頑張って偉かったねーと、
褒めてあげてください。
これを続けてると、自分の感覚を取り戻せます。
取り戻せば、自分と繋がれます。
繋がれば、自分という存在が、
とても大切なことがわかりますから、
無視できなくなります。

セルフネグレクト
そろそろやめませんか?

| - | - | page top |

不安感

   

今朝は夢を見ました。
ひとりぼっちになる夢で、
目が覚めたら、さみしくなってました。
わたしにはない感覚なので、
昨日のクライアントさんのものだとわかりましたが、
それにしても、このさみしさは尋常ではない。
発狂しそうなものでした。

こういう感覚を抱えながら、生きているのが、
わたしのクライアントさんにいるんだ、
ということは、わかってたんですが、
左脳で理解しているだけで、
全然わかってなかったんだなぁ、
と思い知らされました。

そのあと、これも、むかしむかーしに囚われていた感覚、
不安感に襲われました。
焦燥感を伴う不安感。

これは、夢の影響で
わたしの中に残っていたモノが
出てきたんだろうと推測されます。

今まで一緒にいて、
わたしを守ってくれていた、この不安感に、
もう大丈夫だから、自分でやっていけるから
今までありがとう、と、
感謝して成仏してもらいました。

成仏というのは大げさなのですが、
感情を手放す時って、
その感情と一緒にいる過去の自分を解放するので、
まるで成仏してもらう感じなんですよ。

マイナス感情に襲われた時は、
その感情を味わうように、深く呼吸をして、感謝して、
二拍手して、成仏成仏と言って、
その感情が、吐く息とともに自分から離れて、
そのまま天に上がって行く、そんなイメージをします。
すっと軽くなる瞬間が来るので、それまで続けます。
そうすると、その感覚が自分の中から消えていきます。

出てきた感情は、成仏チャンス!
みなさんもやってみてくださいね。
| - | - | page top |

あなたはあなた わたしはわたし

   

最近より少し前かな?
「毒親」というタイトルの
記事や本をよく見かけました。
わたしも、いくつか読んでみたところ、
母親と娘の話が圧倒的に多かったです。

とんでもない母親のもとに生まれ、
母親と自分の間に、境界線を引くことを許されず、
すべて母親の価値観に支配され、
いつの間にか、
自分の本当の感情や価値観がわからなくなって、
苦しくなって、
どうにもならなくなってしまった娘の話が多かったです。

境界線。
わたしの感情が誰かの感情と、
ごっちゃになってしまっている人が、とても多いです。
価値観がごっちゃになってる人も多いです。

こういう人たちは、何かを決断する時に、
自分で決めてるつもりが、
そもそもの価値観が自分のものではなく、
他の人の価値観に基づいた決断なので、
自分的には不本意な決断をしてることになります。

でも、このことに本人は気づいてないので、
自分で決めたことなのに、苦しくなったり、
辛くて続けられなくなったして、
そんな自分を責めたりしています。

境界線って大事です。
一度、誰の感情なのか?
誰の価値観なのか?
自分に問うと良いと思います。

これは、ゲシュタルト療法の創始者
フレデリック・パールズの「ゲシュタルトの祈り」です。


わたしはわたしのことをします
あなたはあなたのことをしてください

わたしが生きているのは
あなたの期待に応えるためではありません

あなたもまた、わたしの期待に応えるために
生きているのではありません

あなたはあなた、わたしはわたし

もし、わたしたちの心が通じ合わなくても
それは仕方のないことです

そして、わたしたちの心が
たまたま触れ合うことがあれば
それは最高に素晴らしいことです


きちんと境界線が引けた時、
この「ゲシュタルトの祈り」のような心境になるんでしょうね。

| - | - | page top |
次のページ